シネマンドレイクさんのプロフィール画像

シネマンドレイクさんのイラスト一覧


映画の感想をしゃべったりとか。詳しい感想はブログ(cinemandrake.com)で。洋画、邦画、ドキュメンタリー、なんでもOK。映画好きなら誰でもフォロー歓迎。 #映画好きと繋がりたい / #アセクシュアル #アロマンティック #ノンバイナリー / ライター:仕事等の依頼はDMまで。
cinemandrake.com

フォロー数:1718 フォロワー数:2418

「ポリコレのせいで海外では縛りがキツイ」という戯言がしぶとく聞こえてくるから、定期的に海外アニメの自由奔放さをアピールしていこう。

0 15

『ローグ・シティ』2020年

腐敗した警察と敵対するギャング組織が蔓延るマルセイユを舞台にしたクライム・スリラー。みんな悪そうな奴らばかりで、まさに「ならず者(rogue)」。これがフランスの実態だったら絶対に観光とかできないけど、まあ日本もヤクザいっぱいいるし… #1日1本オススメ映画

0 1

『ザ・キッチン』2019年

服役中の夫を持つ妻たちがマフィアで頭角を現していく犯罪映画。メリッサ・マッカーシーやエリザベス・モスの共演(かなりシリアス)。妻に良いところをとられ、惨めさに沈む夫たちの器量不足が虚しい。原作はDCコミックなんですね。日本劇場未公開作。#1日1本オススメ映画

0 12

『Death to 2020』2020年

Netflixが贈る2020年を痛烈に振り返るモキュメンタリー。火事、疫病、人種、疫病、選挙、疫病…。色々ありすぎて歴史から消したい。バカトランプもアホリベラルも一緒に観よう。人類の最大の武器は「皮肉」。これがあるかぎり負けない…はず。 #1日1本オススメ映画

1 11

『地球外生物の世界』2020年

Netflixオリジナル。未知なる地球外生命体の姿を科学的に予測して映像化するサイエンス・シリーズ。奇抜に見えても実は科学根拠に基づく生物のビジュアルに大興奮。「Standなんちゃらドラえもん」では味わえなかった空想科学をこれで堪能しよう。

1 13

3~5月の感染拡大時にどれだけ映画が公開延期になったか、もう一度そのグラフを貼っておきますね。今、また同じ状況が起ころうとしています。それを防ぐためにも不要不急の外出は控えましょう。経済を回したいなら今は感染防止の行動規制に協力すべきです。マスクをして遊びに出かけるのではなく。

5 12

旧作映画紹介
『地上より永遠に』1953年

『ローマの休日』や『シェーン』などをおさえ、その年のアカデミー作品賞を受賞した一作。太平洋戦争直前のハワイの米軍基地での兵士たちのドラマを描く。何気ない日常に、戦争の前触れのような不穏さが混ざるあたりも印象的。
#1日1本オススメ映画

0 5

旧作映画紹介
『モスラ3 キングギドラ来襲』1998年

平成モスラシリーズ3作目。今度はタイムトラベル要素! なお、以下の作中場面画像は、キングギドラの千切れた尻尾がひとりでに動いているのを目撃して、怪訝な顔で見つめ合うティラノサウルスとトリケラトプスです。
#1日1本オススメ映画

1 6

旧作映画紹介
『モスラ』1961年

私にとって怪獣といえばモスラ。陸・海・空で大暴れできて特撮を堪能できる。政治や環境問題、先住民問題、フェミニズムを取り入れるなど社会風刺も目立つ(もちろん今となっては逆に古いけど)。日本よ、今こそモスラを取り戻して…。
#1日1本オススメ映画

0 9

旧作映画紹介
『ドラえもん のび太の海底鬼岩城』1983年

劇場版第4弾。海底を探検中に出会ったのは海底人。海は死の危険と隣合わせの冷たく非情な世界。そんな中で、とある車は小学生女児に恋をする(色々な意味で危ない)。小学生女児を泣かせる奴は許さない!(一部嘘です)
#1日1本オススメ映画

1 3